15周年記念公演

ミュージカル『エリザベート』キャスト募集!

19世紀末悲劇の皇后エリザベートの数奇な人生を、当時の唯美主義、クリムトなどに代表される退廃的な芸術文化を絡めて、新たな視点で描きます。オペラ座の怪人』に『ファントム』と『ラヴ・ネバー・ダイ』があるように、『エリザベート』にも新しい解釈のミュージカルがあってもいいのでは?!と新しいエリザベート像を描こうと燃えております。

 ゲストとして、元宝塚歌劇団の綾花ちか様他、豪華ゲストをお迎えし、

女性キャストのみで耽美的で壮大なミュージカルをお届けいたします。

​鳳あづま(呼華歌劇団)
​綾花ちか(元宝塚歌劇団)

*募集キャスト*

・フランツヨーゼフ:オーストリア皇帝、エリザベートの夫。

・マクシミリアン:フランツの弟。のちのメキシコ皇帝
・ルドルフ:フランツとエリザベートの息子。皇太子。
・マリーベッツェラ:可憐で夢見がちな男爵令嬢。ルドルフと心中する。

・サラベルナール:ミュシャのポスターで有名な舞台女優。

・クリムト:死をテーマとした作品を描く芸術家。
・ゾフィ:エリザベートを立派な皇后に育てるため、国母として愛情を持ち厳しく指導する。
・ルートヴィヒ:エリザベートの従兄弟。バイエルン国王。唯美主義の浪費家で謎の水死を遂げる。

・シャルロッテ:エリザベートの妹。ルートヴィヒと婚約をする。

・侍女、大臣、伯爵:様々な思惑から、ハプスブルグに仕える人々。

 

・アンサンブルキャスト:市民、侍女、侍従など(セリフ、歌あり。)

・ダンサー:影、娼婦、白鳥などダンススキルのある役(セリフ、歌なし。)

 

■芸術監督・演出:鳳あづま
■脚本:祭 鈴
■照明::柳田 充(Lighting Terrace LEPUS)
■音響:未定
■舞台監督:伊藤 清一(a58b)
■制作:ミュージカル『エリザベート』実行委員会、呼華歌劇団
■協賛:株式会社呼華、財団法人健康普及会
■公演日程:
2021年1月21日(木)〜24日(日)【全6公演予定】
18日小屋入り、大道具等設営、楽屋準備
19日場当たり
20日場当たり、ゲネ①
21日ゲネ②、公演①
※変更の可能性あり。
※公演時間120分予定。
※ダブルキャストあり。


■劇場;新宿村LIVE(西新宿駅から徒歩7分)
東京都新宿区北新宿2丁目1−2B2
http://www.shinjukumura-live.com
■チケット券面:A席¥6,000、S席¥7,000
■ギャランティ:あり。役による。
■チケットノルマ:あり。集客能力により、ノルマなし可。
■チケットバック:バックあり。
■衣装:衣装費別。肌着類・靴・鬘など肌に着くものや消耗品は各自でご用意願います。
■小道具など:小道具などで特殊なものは劇団でご用意致します。
各自でご用意をお願いする物もございます。


■ 稽古期間:
2020年9月スタート

■稽古場所:国立オリンピック記念青少年センター
     (最寄り:小田急線参宮橋駅)
■ゲスト:綾花ちか(元宝塚歌劇団)

​他

■オーディション日時:

2020年8月21日(金)19:00から 、23日(日)19:00から

■オーディション内容

ワークショップ形式の実技(セリフ、ダンス)、一芸、面接

※課題は当日配布いたします。

※歌唱力のアピールをしたい方は任意の一曲をご用意いただき、一芸の時間に審査いたします。

※一芸に音源(CD)や小道具が必要な場合、各自持参してください。

 

■オーディション費用

無料

 

■応募方法:メールにてお申込みください。

応募先→ info@kohana.co.jp

件名に「出演希望」、本文に「①お名前、②電話番号、③年齢・身長・体重、④メールアドレス、⑤男役or娘役の希望、⑥所属の有無(事務所等の許可を得た上でご参加ください)、⑦何を見て応募したか(複数可)、⑧オーディション希望日、⑨写真添付(バストアップ・全身)」

 

※こちらから返信メールをお送り致します。必ずinfo@kohana.co.jpからのメールを受信出来るように設定をお願い致します。迷惑メールに振り分けられている場合がございますので、そちらもご確認くださいませ。

48時間経っても返信のない場合はお手数ですが、再度メールをお送りくださいませ。

お申し込み